カールの作り方~かためる編~

ライン

finish

アニメみたいな縦ロールを作りたい!という方のための、固めて作るドリルカールの紹介です♪

用意するもの

  • 毛束/オレンジブラウン(WK01-A016)
  • エンジェルボブ/オレンジブラウン(WS001-A016)
  • トイレットペーパーの芯
  • クリアファイル
  • 木工用ボンド
  • 紙コップ
  • 水少量
  • ダッカール

手順

手順01

Step1

トイレットペーパーの芯などの、筒状のものの中に、クリアファイルを突っ込んで丸めたものを作ります。
トイレットペーパーの芯は、紙のままだとボンドがくっついてしまいますので、ガムテープや梱包用テープなどでまんべんなくコーティングします。



手順2

Step2

容器(紙コップなど)にボンドと水少々を入れ、プレーンヨーグルトくらいの硬さになるまでよくかきまぜます。
あまり水が多すぎると、ボンド効果が薄れてしまうので、「ちょっとトロッとしている」くらいが丁度いいかと思います!



手順3

Step2

毛束をセッティングしたら、ヨーグルト状のボンドを塗ります。

手順4

Step3

塗りながら!巻きながら!という感じで、このように、土台に巻きつけます。
終わり際はダッカールなどで挟んで固定してください。




手順5

Step4

それを量産いたします。
ペットボトルやスプレー缶の上につきたてておくと乾かしやすいです。



手順6

Step5

ボンドが乾くまでの間に土台ウィッグのアレンジをします。
今回は襟足をちょっとだけ切って準備完了です!


手順7

Step6

ボンドが乾いたら、グッと毛束ごと筒を軽く握りつぶします。

手順8

Step7

すると、スルスルッとスムーズに筒からはがれてくれます。
剥がれ辛い場合は、筒と毛束の隙間にコームを差し込んで、やさしく剥がしてあげてくださいね。

手順9

Step8

バキッっと固まったままですと不自然ですので、軽く揉んで硬さを取り除きます。

手順10

土台ウィッグの頭頂部付近の毛束をめくって、ネットを露出させたら、

手順11

ドリルをペタリと貼り付けます。
後で土台ウィッグだけでお使いの場合はヘアピンで、ドリル専用ウィッグにしてしまう場合は、グルーガンなどの接着剤でガッチリ固めちゃって下さい!

手順12

残りのドリルも同じようにぐるっと装着します。

手順13

完成です!


一覧へ戻る